« 【3D-Coat】 ボクセル密度が変わるとき | トップページ | フォトアルバムできた »

2010年9月 5日 (日)

【maya 覚え書き】 ノーマルマップの作成方法

mayaでのノーマルマップの適用方法などやっとわかったのでメモ。

●法線マップ(ノーマルマップ)の適用方法
オブジェクトにPhongなどのマテリアル割り当て → アトリビュートエディタ
→「バンプマッピング」の右→ファイル
→「bumpd1」タブ→使用対象→接線空間法線
→「file」タブ→作成済みのノーマルマップ画像ファイルを指定。
●レンダー設定(メンタルレイ)→オプション→パフォーマンス→Maya派生物

●ノーマルマップの作成方法

F6→「ライティング/シェーディング」→●「マップの転写」
→(一番上)「ターゲットメッシュ」→アウトライナからハイポリ選択し、「選択項目の追加」
→ソースメッシュ→ローポリ選択し、選択項目の追加
→出力マップ・・・法線マップ
 マップ空間・・・接線空間
 Maya共通設定の使用・・・オン
 mental ray共通出力・・・転送方法・・・オブジェクト空間→通常これを選択する。きれい。
                       ワールド空間→グラデーション強い。
→「ベイク処理」

「マップの転写」でディスプレースメントマップなど各種マップの出力可能。

|

« 【3D-Coat】 ボクセル密度が変わるとき | トップページ | フォトアルバムできた »

maya」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281038/36558049

この記事へのトラックバック一覧です: 【maya 覚え書き】 ノーマルマップの作成方法:

« 【3D-Coat】 ボクセル密度が変わるとき | トップページ | フォトアルバムできた »