« 思い通りパッチできない? | トップページ | ル・マンカー・モデリング 鏡面コピーでの注意点 »

2010年7月17日 (土)

リアルタイムレンダラー 「KeyShot 2」

Camera17
HDRライトを使用し、リアルタイムにレンダリング表示し、難しい設定は不要。
なんか夢のようなレンダラがLuxion社の「KeyShot 2」です。

Camera15
サンプルのカメラをHDRライトでレンダして遊んでいます。
HDR画像はいくつかソフトに付属しているのでこれを使います。

ソフト単体でのHDR画像作成はできないので「HDR Light Studio」等を利用したり、別に用意すれば読み込めますが、ソフト付属のものでとりあえず十分です。

マテリアルはサンプルがやや少ないと思っていましたが、編集画面で細かく設定することもできますし、自分で設定したマテリアルを追加できるのがよいです。

マテリアル割当ても、HDRライト設定も画面にドラッグ&ドロップするだけ。
3DCGに詳しくなくても素早く変更し、リアルタイムでフォトリアルな画像イメージを確認することができます。

ただし、ライトはHDRライトのみ。別の3Dソフトで作成したライトは利用できません。
また、オブジェクトの作成はできないので、インポートしてくるのみです。

Teapots10
まだ弄りはじめたばかりですが、こんなに簡単でいいの?・・・と驚いているところです。

本家サイト(英語)

|

« 思い通りパッチできない? | トップページ | ル・マンカー・モデリング 鏡面コピーでの注意点 »

KeyShot」カテゴリの記事

コメント

こんなソフトがあるんですね~

3Dのソフトを持ってない人には凄い良いですね!
HDRはお手軽にリアルな画像を作るには非常に適してますよね!

投稿: yamitomo | 2010年7月19日 (月) 14時00分

>yamitomoさま
細かく設定できた方がよりクオリティの高いものができるような気もしますが、こういった感覚的にわかりやすいソフトがもっと出現してくれるといいですね。
このソフトは商品プレゼンテーションの時に活躍しそうですね。
HDR使用するだけで、フォトリアルになってしまうのは驚きです。

投稿: ima | 2010年7月19日 (月) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281038/35788609

この記事へのトラックバック一覧です: リアルタイムレンダラー 「KeyShot 2」:

« 思い通りパッチできない? | トップページ | ル・マンカー・モデリング 鏡面コピーでの注意点 »