« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

DS 修理完了

修理に出していたDSが帰ってきました(◎´∀`)ノ
本体が新品になって戻ってきて3,500円ナリ。
状態によっても価格は変わってくると思いますが、安くいい状態になってうれしいです。

液晶画面の保護シート外すのを忘れて送ったので、あきらめていたのですが、ちゃんと外して返却されてきました。
WEBでニンテンドーの修理対応はかなり良いと聞いていましたが、なかなかのものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

スキレットはステーキのために

Imgp1988
ロッジのスキレットでステーキを焼いてみました。
高級なお肉ではありませんが、筋が少なくておいしそうなものを購入しました。

焼く1時間前に冷蔵庫から出して常温に戻し、焼く直前に編み目に切れ目を入れて、粗挽きこしょうと塩を両面にすり込みます。

温めたスキレットに油を少量入れ、油から煙が出るまで高温にし、お肉を入れます。
片面1分ほど焼いて、裏返して1分、適当な焦げ目がついたら、お皿に移し、余熱で肉の中まで熱が伝わるよう5分ほど室温で放置。
その後、塩こしょうで味がついているので、そのままいただきます。

以前、ダッチオーブンの本で、こんな話をみました。
アメリカの友人のところに訪ねたとき、友人が何かおいしいものを食べさせたいと思い、「ちょっと待っててくれ」といわれたそうです。
屋外に出して錆ていたスキレットの錆を落として、厚切りのステーキ焼いてごちそうしてくれたそうですが、そのステーキーが本当においしかったそうです。
友人が言うには、「ステーキを焼くにはこれに限るね」とスキレットを洗いながら話してくれたそうです。

だいぶん前に読んだので、若干正確でないかもしれませんが、こんな感じでした。
そんなエピソードが買い物をしていると時々頭をよぎり、気がつくとステーキが献立にのぼっているのでした。(*゚ー゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

modo スポーツシューズ チュートリアル完成!

11_2
スポーツシューズ チュートリアル終わりましたヽ(´▽`)/

続きを読む "modo スポーツシューズ チュートリアル完成!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

DS 修理品発送キットがやってきた

Imgp1973
4年間使用したニンテンドーDS Lightが壊れたので、修理に出すことにしました。

続きを読む "DS 修理品発送キットがやってきた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

Apophysisを試してみる

Vueのブログ「銀狐のつぶやき」にあったフェニックスが格好良くて記事を読んでいると炎の部分は「Apophysis」というフリーソフトを使用しているとのことで、早速試してみました。

Apophysis1006196

Apophysis1006195
フラクタル画像を生成してくれるソフトだそうで、様々な模様ができます。
とりあえず操作方法はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

いろんなソフトが気になってしょうがありませんね。

参考:窓の杜での紹介記事はこれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メッシュペイントを使ってみた

スポーツシューズ ビデオ7 6:23付近にて

ペイントメッシュを初めて使ってみました。
最初、ビデオ見ても使い方がわかりませんでした。
非選択で「表示している」メッシュを選択中のメッシュに貼り付けていくものですね。

Ws000100
うまく並べることが出来ましたが、ポリゴンを選択できず、エッジだけしか選択できません。

Ws000102
どうやら底面にしていたのでポリゴンが反転していたためのようです。orz

なかなかチュートリアル進みませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

HDRライトを試してみたい

modoのチュートリアルビデオ(3D WORLDマガジン)を流し見しているとHDR(ハイダイナミックレンジ)を使用したライトで写真のようにリアルな表現方法が紹介されていました。

そこで使用されていたのが「HDR Light Studio」です。

体験版をダウンロードして、ちょっと触りましたが、ファイルのセーブはできないみたい。

日本ではボーンデジタルが販売していますが、例によって本家の倍くらいの価格設定です。

ルクソロジーでも「SLIK Studio Lighting and Illumination Kit」なるものが発売されていますが、これもHDRを使用してライティングできるようです。

ボーンデジタルでの価格設定を見ると、「プロの世界だねぇ。素人が手を出しちゃいけないねぇ」と思い、肝の冷える思いがしますが、英語版できっと手を出すことになるでしょう。

毎日通勤途中に英語版チュートリアルを見て楽しんでいます。

今度は自動車かポリスマンやりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ペイントで悩む

スポーツシューズチュートリアル ビデオ6 11:05付近にて

Ws000094
ペイントすると4カ所同じ模様が描かれます。なぜ?

Ws000095
UVマップ作成が失敗しているに違いないと思い、UVを表示し、画面右のビューポートでポリゴンを選択してみると、画面左のUVで左上にゴミUVとしてまとめたものが選択されています。

ゴミとすべきもの(背面となる部分)と、きれいなUVで保存すべきもの(上部で表示される部分)が逆になっていました。 orz

テクスチャーグリッドを表示した際にUV上の番号とビューポート上の番号を確認できていなかったためのミスです。

気がついてよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

シームレステクスチャで作成手段を検討する

スポーツシューズチュートリアルはシームレステクスチャの作成まできました。

シームレステクスチャは、レンガなどの小さなパターン画像を大きな画像に継ぎ目無く敷き詰めた画像のことです。

チュートリアルでは「ImageSynth」を使用していますが、確かフォトショップでもできたはず。

調べると出来るのですが、手間がかかるようです。フリーソフトもいくつかあるのでそれを利用するのもいいですが、Luxologyフォーラムで「PixPlant」がいいとあったので、これが気になります。

体験版をダウンロードして使ってみていますが、なかなか楽しいです。

画像から、ノーマルマップ、ディスプレースメントマップなど作成できるようです。

ImageSynthもMarsではダウンロード版が税込み14,490円ですが、Luxologyでは$99なので5,000円くらい違います。

PixPlantは今だけ25%オフの$129です。(5 to 9 units→多分1ユーザーの場合はこの価格)

みなさんはシームレステクスチャをどうやって作成していますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »