« Tips(イラストレーター):クリッピングマスクの使い方 | トップページ | Lightroom2で動画管理 »

2009年11月20日 (金)

パソコンをリモート操作

先日実家に帰った際、父がインターネット始めたのを知りました。

無線LANを設置してもらったとのこと。

「いつの間に?」と思いました。

ノートパソコン購入時についていたウィルス対策ソフトの期限が切れても、対応方法がわからずそのまま放置しているとのことです。

次回、帰省時に見てあげると約束しましたが、どうも不安です。

インターネットやっていれば、ウィルスやマルウェアは必ず侵入してくるので、対策は必須かと思います。

リモート操作できるフリーソフトはないか調べたところ、「Show My PC」というソフトが簡単に使えることがわかりました。ソフト起動後、右上にソフト上の言語を日本語にも選択できますが、訳が変なので英語のまま使った方がよいです。

Photo

試しに家にあるパソコンを2台同時に接続し、ソフトを入れて起動、1台は「Show My PC Now」(見せる側)、1台は「View Remote PC」(見る側)を選択します。見せる側はパスワードが表示されるので、これを相手に電話などで知らせて、見る側でパスワードを入力すれば、見る側のパソコンにウィンドウが開き、相手のパソコンのデスクトップ画面が表示されます。デフォルトでは色数が少ないので、表示速度に余裕があれば、ウィンドウ左上の設定項目から表示数を減らすチェックを外しておきます。

ファイル転送はウィンドウメニューから選択します。

左枠に転送するファイルを選択し、右枠に転送先の場所を指定します。同じフォルダ内の複数ファイルを指定できるようです。

フォルダ単位では転送できないので、圧縮ソフトで圧縮して1ファイルにする等対応が必要です。

セキュリティについては、信頼できる相手以外にパスワードを教えないことです。ソフト起動ごとにパスワードが変わるので、継続してリモート操作はできませんが、別のリモートソフトを入れられるといつでも侵入可能な状態にすることも可能でしょう。

見せる側の操作が少なくて済むので、サポートするのに便利だと思います。

|

« Tips(イラストレーター):クリッピングマスクの使い方 | トップページ | Lightroom2で動画管理 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281038/32285829

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンをリモート操作:

« Tips(イラストレーター):クリッピングマスクの使い方 | トップページ | Lightroom2で動画管理 »