« パソコンをリモート操作 | トップページ | Adobe Reader 9で前回表示したページを表示する »

2009年11月22日 (日)

Lightroom2で動画管理

画像管理を今まではPhotoshop Elements 5で行ってきましたが、OSの再インストールを機に変更しようと思います。

フリーソフトではPicasa3が動作も軽く良いのですが、データ読込み時に異なる日付のファイルがあっても日付ごとにフォルダを作らず、一番古いファイル作成日の名前で1つのフォルダにまとめてしまうのです。
これは使い勝手悪いと思いました。

他はAdobeのPhotpshop Elements 8、Photpshop CS4付属のBridge、Photpshop Lightroom2が候補です。
Adobe製品は体験版が入手可能なので、比較検討できます。

デジタル一眼レフでRAWファイルを現像するにあたり高速に処理できるLightroom2が魅力的なのですが、動画を取込めないのが最大のネックなのです。
コンパクトデジカメも使うとどうしても動画ファイルも管理する必要があります。
これさえクリアできればLightroom2をメインにしたいのです。

調べてみると、プラグインで動画対応可能になることがわかりました。

プラグインは「Lightroom Exchange」で多数配布されています。

その中の「Video-Asset Management」というものを使ってみました。

プラグインの導入方法

ダウンロードファイルを解凍してできたフォルダを次のフォルダにコピーします。
「Modules」が存在しなければ、作成して使ってください。
Lightroom2を再起動するとプラグインを読込むか聞いてくるので、メッセージに沿って処理します。

■Macintosh:/Library/Application Support/Adobe/Lightroom/Modules

■Windows XP:C:¥Documents and Settings¥username¥Application Data¥Adobe¥Lightroom¥Modules

■Windows Vista:C:¥Users¥username¥AppData¥Roaming¥Adobe¥Lightroom¥Modules

動画を読込むには手動で次の手順を行います。
1 ライブラリ→プラグインエクストラ→「Import Video Files・・・」

Photo

2 メニューが起動しますので「Browse」でファイルを指定します。複数ファイル指定が可能です。
3 「Import」で読込みます。

Photo_2

そうするとライブラリに画像の左下にビデオマークのついたファイルが表示されます。

動画を再生するには画面右の「メタデータ」から「すべてのプラグインメタデータ」を選択して「Launch Video」の「→」をクリックします。
そうするとそのビデオファイルに関連付けられたソフトが起動し再生できます。

Photo_3

ライブラリからファイルをダブルクリックで起動できないのですが、まずまず使えます。
ライブラリメニューから「Play Video」ではプラグイン付属のプレーヤーが起動しますが、使い勝手が悪いのでやめたほうがよいです。

|

« パソコンをリモート操作 | トップページ | Adobe Reader 9で前回表示したページを表示する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281038/32304084

この記事へのトラックバック一覧です: Lightroom2で動画管理:

« パソコンをリモート操作 | トップページ | Adobe Reader 9で前回表示したページを表示する »