« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

ソフト解説本は図書館を利用する

図書館の本をネット予約して利用するのが習慣になりましたが、最近はソフトウェア解説本を借りまくっています。
1冊2000円以上する本を大量に購入することは不可能です。
ソフトの最新バージョンに対応してなくても、十分に役立ちます。
同じソフトの本を何冊も借りて、ソフト触りながら集中して覚えるようにしています。
今はDream Weaverの入門書を勉強中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省チケットの予約

今日は朝4時半に年末に帰省するためJRに予約券をもらいに行きました。予約券配布2分前に行きましたが既に5人並んでいました。駅員さんが1人5分かけて対応していたので、30分待ってようやく入手できました。
次回からはもう少し早く並ぶことにします。
予約後は夜9時までに手続きしないといけないので、仕事を早く切り上げ、帰宅中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

Photshopで線の太さを指定する(photoshop cs4 win)

Illustratorなら図形の塗りと線をつけることは簡単ですが、Photoshopだと線の指定方法がわかりませんでした。

長方形ツールで図形を描いて、レイヤー → レイヤースタイル → 光彩(外側)

で、テクニック → 詳細
  サイズを指定

・・・かなと思いましたが、これだと、線の外側に別の色の線を増やすのが大変そうです。

続きを読む "Photshopで線の太さを指定する(photoshop cs4 win)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

テキストの書式をスポイトでコピーする(illustrator CS4 win)

イラストレーター のスポイトツールはテキストの書式をコピーすることができます。
まず、スポイトツールでコピー元のテキストオブジェクト上にスポイトを合わせると「T」マークが表示されるので、クリックします。
テキストの真上でなくてもオブジェクト上に合わせれば「T」マークが表示されます。

Ws000009

続きを読む "テキストの書式をスポイトでコピーする(illustrator CS4 win)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

Adobe Reader 9で前回表示したページを表示する

今までPDFファイルを開くたびに1ページ目が表示されるのが不便だなと思っていました。

でも設定すれば、終了時に表示したページ、表示倍率で起動できるようになります。

今日ようやく設定方法に気づいたのでメモしておきます。今まで気づかなかったのが恥ずかしいです。

続きを読む "Adobe Reader 9で前回表示したページを表示する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

Lightroom2で動画管理

画像管理を今まではPhotoshop Elements 5で行ってきましたが、OSの再インストールを機に変更しようと思います。

フリーソフトではPicasa3が動作も軽く良いのですが、データ読込み時に異なる日付のファイルがあっても日付ごとにフォルダを作らず、一番古いファイル作成日の名前で1つのフォルダにまとめてしまうのです。
これは使い勝手悪いと思いました。

他はAdobeのPhotpshop Elements 8、Photpshop CS4付属のBridge、Photpshop Lightroom2が候補です。
Adobe製品は体験版が入手可能なので、比較検討できます。

デジタル一眼レフでRAWファイルを現像するにあたり高速に処理できるLightroom2が魅力的なのですが、動画を取込めないのが最大のネックなのです。
コンパクトデジカメも使うとどうしても動画ファイルも管理する必要があります。
これさえクリアできればLightroom2をメインにしたいのです。

調べてみると、プラグインで動画対応可能になることがわかりました。

プラグインは「Lightroom Exchange」で多数配布されています。

その中の「Video-Asset Management」というものを使ってみました。

続きを読む "Lightroom2で動画管理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

パソコンをリモート操作

先日実家に帰った際、父がインターネット始めたのを知りました。

無線LANを設置してもらったとのこと。

「いつの間に?」と思いました。

ノートパソコン購入時についていたウィルス対策ソフトの期限が切れても、対応方法がわからずそのまま放置しているとのことです。

次回、帰省時に見てあげると約束しましたが、どうも不安です。

インターネットやっていれば、ウィルスやマルウェアは必ず侵入してくるので、対策は必須かと思います。

リモート操作できるフリーソフトはないか調べたところ、「Show My PC」というソフトが簡単に使えることがわかりました。ソフト起動後、右上にソフト上の言語を日本語にも選択できますが、訳が変なので英語のまま使った方がよいです。

Photo

続きを読む "パソコンをリモート操作"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

Tips(イラストレーター):クリッピングマスクの使い方

クリッピングマスクは2つのオブジェクトを選択し、「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「作成」、又は「Ctrl + 7」で使用します。

「上のパスで下のオブジェクトを切り抜く」イメージです。

「クリッピングマスク」使用直後はマスクとなるオブジェクトの色はなくなります。 

ダイレクト選択ツールでマスクを選択すれば、色を変えることができるようになります。 

マスク又はマスクされるオブジェクトそれぞれについて、複数のオブジェクトがある場合は、グループ化して2つだけにして処理を行います。 

続きを読む "Tips(イラストレーター):クリッピングマスクの使い方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tips(イラストレーター):スタイルの保存

新規グラフィックスタイルを作成しても、個別ファイルに保存されているだけなので、「グラフィックスタイルを保存」しておかなければ、新規作成時に引き継がれない。

新規作成後、グラフィックスタイルライブラリメニューからユーザ定義で保存したスタイルを指定して読みだしておけば、スタイルメニューに表示されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tips:イラストレーターCS4 図形の画像を自動でオブジェクトにする方法

ライブペイントの機能を使って図形、下絵、写真をオブジェクトに変更する手順を記載します。

これで下絵のラインを取込むことができます。

画像を「ファイル」→「配置」して、画像を選択状態にします。

「オブジェクト」→「ライブトレース」→「トレースオプション」でプレビューにチェックして、「カラーモード」を「カラー」(画像によって選択する)とすると、ラインが表示されます。

いらないゴミまで拾ってしまうので、「最小エリア」を画面を見ながら大きくしていってきれいなラインになったところで、「トレース」すると、ラインが表示されます。このときは、ラインのみで塗りは反映されていません。

「ラスタライズ」は「画像なし」

「カラーモード」は「カラー」としてください。

「オブジェクト」→「ライブペイント」→「拡張」でパスに分かれます。

ここで、塗りが反映され、画像の色が付きます。

パスはグループになっていますので、パスを選択し、右クリックし、「グループ解除」して完成です。

なお、「オブジェクト」→「分割・拡張」では、分割できませんので注意してください。

プリセットで好みのラインを選んでから、下の数値をいじると楽です。

「スウォッチに出力」にチェックしておくと、ライブペイントの段階でスウォッチに「最大カラー数」に応じた色が表示されます。これがないとスウォッチを表示しても色が選択できないので、スウォッチライブラリーメニューから色を選択する必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tips:イラストレーターCS4 グラデーションスライダーの操作方法

グラデーションの色を指定するにはグラデーションスライダーを使用しますが、操作によってコツがいります。

①グラデーションスライダーをダブルクリックして、カラーやスウォッチを選択するとき、色をダブルクリックするとスライダが選択できなくなってしまいます。(Ctrl + Zで取消し可能)

色はシングルクリックで選び、カラーの枠外をクリックすると終了できます。

②グラデーションスライダーが3つ以上ある場合、これを減らすには、スライダーを下にドラッグすると消えます。

③グラデーションスライダーのダブルクリックで表示したカラーウィンドウでRGBのスライダーを動かすと、グラデーションのスライダーが選択できなくなります。

→スライダーをシングルクリックして選択します。(スライダの△が▲になっている。また、スライダの下に不透明度と位置が表示される。)

その後、カラーアイコン(標準で右に並んだアイコンの一番上)をクリックして、カラーを選択します。

カラーの結果の□の下にグラデーションスライダーマークが表示されます。

このとき、「塗り」ウィンドウ(左に並んだアイコンの一番下)で選択後のグラデーションをリアルタイムに確認することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tips(イラストレーター):不透明マスクへのオブジェクトの貼り付け手順

イラストレーターの練習を「画図の手帳」を見てやっていたところ、

操作方法で悩んでいたところが解決したので、書いておこうと思います。

イラストレーター CS4で、円形のオブジェクトに同じ大きさの不透明マスクを作成する方法です。

まず、楕円形ツールで、Shiftを押しながらドラッグして、円を書きます。

作成した円を選択して、Ctrl + Cで、コピーします。

(この後の「不透明マスクを作成」を行う前にコピーしておくことがポイントです!)

透明ウィンドウの右上の▼を押してメニューを開き、「不透明マスクを作成」をクリックします。

そうすると透明ウィンドウに黒い枠が追加されるので、これをクリックして選択状態にします。

ここでCtrl + F(前面にコピー)を押します。これを行うことで、コピーしたオブジェクトと同じ位置の前面にオブジェクトが貼り付けされます。

「不透明マスクを作成」後、透明ウィンドウで元のオブジェクトを表示させて、不透明マスクに切り替えて貼り付けしても画面上、オブジェクトが貼り付けされたように見えますが、透明ウィンドウでは変化せず、不透明マスクは作成できていないので、注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »