« 湿原の秋 | トップページ | ROOTS »

2005年9月 8日 (木)

シナプス

01.jpg
PENTAX *istDs  TAMRON SP AF90mmF2.8 MACRO  F2.8

ここ最近、脳細胞に激震が走っている。
ある人と関わってこうなっているのだが、あまりにも奇想天外というか、刺激が強すぎるし、自分の感情が大きく揺さぶられすぎている。
今まで同じ毎日の繰り返しで、思考回路も老朽化し、新しい考えについていけなかったのだが、ようやく新しい脳細胞が出来てきた気がする。
まだまだどうなるかわからないし、ひどく落ち込むこともあると思うが、恐れずに、逃げずに行きたいと思う。

この文章、脈絡なくてすみません。

|

« 湿原の秋 | トップページ | ROOTS »

30 TAMRON SP AF90mmF2.8 MACRO」カテゴリの記事

コメント

かと思いました。綺麗で、脳の内部かナーーーと。
きっとそうですよ。
このように規則正しくキラキラしているのでしょう。
先が刺激で、ピクピクト・・・。
????という想像です。

投稿: masasann | 2005年9月 8日 (木) 17時19分

masasann のコメント見て納得”
脳細胞よね?
でもアタシの脳は・・・
こんなに複雑じゃなさそう (T_T)
ノッペラボウかも?

投稿: プチひまわり | 2005年9月 9日 (金) 06時59分

お互いに結び合って回路が出来上がったら新しい何かが生まれるんですね。
ところで何のお花でしょう?
撫子みたいな小さな花房(?)寄り集まって咲くようなの?

投稿: arisan | 2005年9月10日 (土) 08時20分

>masasannさま
脳の内部っぽい感じでしょ?
これは尾瀬の植物です。
こんなに接近するとなんだかわかりませんね。
この細いのはお花なのかなぁ??

>プチひまわりさま
植物写真ですよ〜。
いやぁ、脳細胞複雑なものを持っていても、そのうち何割使えているんだろと不安になりますね。
毎日同じことしかしてないと、退化していきますからね。
刺激を与えてあげないと。(笑)

>arisanさま
新しい神経回路が出来ると今まで出来なかった思考回路が可能になる・・・ってことを以前テレビで見ましたね。
尾瀬の花ですが、なんでしょう?
ほんとに尾瀬の花の本、買わないと検討もつきません。
植物のお花を真上から撮影していますが、この写真通りの感じで咲いていました。
小さいお花が集合しているけど、全体でまとまっているわけでもなさそうでした。

投稿: ima | 2005年9月10日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湿原の秋 | トップページ | ROOTS »