« ばーべきゅっ! | トップページ | NIGHT CRUISING »

2005年6月15日 (水)

七輪のススメ

01.jpg
PENTAX *istDs  SIGMA AF24-70mmF2.8 EXDG  F4.0

バーベキューに必要な道具と言えば、バーベキューグリルですね。

ひとまず、ディスカウントショップなどで、グリルと木炭を買って食材を買えば、バーベキューはできるでしょう。
しかし、そういったオーソドックスなアウトドアスタイルに飽きて、昔ながらの七輪で楽しむバーベキューがお気に入りなimaです。

七輪は炭が少しでも長持ちするし、火力も安定し、コントロールしやすいです。
炭の価格が昔の通貨で七輪しかかからないから、七輪と名付けられたと聞いたことがあります。
なので、貧乏くさいイメージを持っている人もいるかもしれません。

子供の頃、ばあちゃんが、庭で七輪に鍋をのせて、天ぷらを揚げてくれたのを覚えています。
ばあちゃんは大分に住んでいたので、鳥の天ぷらをよく作ってくれました。
揚げたての鳥天は、それはもう、ほっぺが落ちそうなくらいおいしかったものです。
もう一度、あの鳥天を食べてみたいと思っています。

|

« ばーべきゅっ! | トップページ | NIGHT CRUISING »

30 SIGMA AF24-70mmF2.8 EXDG」カテゴリの記事

コメント

七輪出して炭をおこして、パタパタって定番でしたね。
お魚焼くと味が全然違いますね。
九州で”鳥天”食べたことあります。
美味しかったですよ。

投稿: arisan | 2005年6月16日 (木) 00時25分

おおお〜、
うまそうですね〜^^;
最近少し涼しいから、
雨さえ降ってなければバーベキュー
ちょうどいいですよね。

投稿: ゲスト | 2005年6月16日 (木) 01時43分

七輪がでましたね”
子持シシャモ まいう〜
ところで・・・
鳥の天ぷらって どういうの?
パン粉つけたフライじゃないような?
知りたい”

投稿: プチひまわり | 2005年6月16日 (木) 11時58分

今はどこの家庭でも持っていない。
但し、湯豆腐を火にかける小さなコンロはどこでも売っています。
火力が違う。
食べ物は、火の入れ方で、どうにでもなります。
美味しくも、不味くも。
ころあい・・・。不思議です。
前回のものもそうですが、炭の起こし方も?影響です。美味しそうで、
食べたくなります。
外はいいなーー。

投稿: masasann | 2005年6月16日 (木) 20時08分

焼き物は、やっぱ七輪!
ガキの頃の近所の長屋のおばあちゃん達がパタパタやってたの思い出すね。
デジタルな道具で焼くのとは全く違う・・・風情も味も心意気も。
炭でじっくり焼けば遠赤外線効果で、食べ物そのものの味がぐっと引き立ちます。
「和の心」、後世に伝えたいなぁ〜。で、、、ししゃもクン美味そう!
そういや、特性ステーキずっと焼いてないなぁ〜・・・(>_

投稿: KINGの森 | 2005年6月16日 (木) 21時50分

>ありさま
やはり定番ですよね。私もお勝手口のイメージです。
昔は当たり前の料理の鳥天も実は大分だけだと知ったのはここ2年くらいのことです。

>masaさま
ビールにはおなかにたまらない、それでいておいしいモノとなるとお魚なのです。
まだまだやるよ〜。

>プチひまわりさま
鳥天の作り方をネットで調べたよ。
親に聞けって話はあるけどね。

( 材料 )
鶏肉(もも、胸。骨付きは使いません) 衣の材料(小麦粉、卵、水) 酢醤油、かぼす
( 作り方 )
鶏肉を1口大の大きさに切ります。唐揚げの大きさでOKです。
小麦粉、卵、お水で衣を作ります。
衣に鶏肉をつけて油であげます。
揚がった鳥天に大分特産品かぼすを搾ります。かぼすはあるとうれしいです!大分と言えばかぼすなのです。何にでもかぼすをいれます。味噌汁にもかぼすです。

・t・・ってことだけど、うまくいくかなぁ。

>masasannさま
炭火はほんとにいいです。
雰囲気だけじゃなく、実際においしい。
中まで火がとおります。
じっと火を見ていても飽きることがないですね。

>kingさま
なんで最近はないのかなぁと思います。七輪。
デジタルの価値はほんの1,2年。
そんなものに数万円を投資する価値はありません。
ちょっと前までは同じ値段のカメラで、10年以上実用に耐えていたのです。
ほんの1,2年の寿命のモノに価値を見いだせないね。
誰でも冷静に考えればわかるはずなのにね。

投稿: ima | 2005年6月17日 (金) 00時13分

決め手は・・・
やはり「カボス」かなあ?
秋になると こちらにも「カボス」が
出回るので その時 作ってみるわ
美味しそうなので是非とも。。

投稿: プチひまわり | 2005年6月17日 (金) 08時28分

それぞれの物の価値とは難しいね。
デジタルな道具は愛想はないけど、でも時間の短縮や効力は大!
その代わりに、アナログ機器を使う時の人間が主導権を握ってそのらしさを出す!
といった、何事にも一番楽しくて味のあるプロセスは根こそぎ奪われちゃうもんなぁ(>_

投稿: KINGの森 | 2005年6月17日 (金) 21時34分

やっぱり、炭火の行き着くところは七輪ですね。
バーベキューコンロよりは、七輪が経済的だし、大きさが足りなければ、2つ3つ増やせばいいだけです。
うちも、そのうち七輪をはめられる野外テーブルを作るつもりです。

投稿: ゲスト | 2005年6月17日 (金) 21時48分

>プチひまわりさま
カボスがあると大分らしさがありますね。普通に酢醤油や天つゆ、醤油でもOKです。
何もつけなくてもおいしいかも。
鳥天と言っているけど、野菜などなんでも揚げてました。

>KINGさま
そそ、アナログでの一連のプロセスが楽しいですよ。
体がそのプロセスを覚え、道具に対する自分のスキルがアップするわけですよ。
(なんだかゲームの話みたいだが。(;^_^A )
超消費社会、売れればなんでもありなところにある文化はなんか味気ないです。
そうはいってもデジタルライフでこうやってブログもつけられるわけですから、デジタルをとおしてアナログを広めることを考えましょう!

>ジローさま
アウトドア用のバーナーもあるのですが、バイクツーリングで荷物があまり積めないとき以外は、毎回、七輪を使っていますね。
外で宴会していて寒いときにも役立ちますし。
野外テーブルいいですね!!
七輪を囲んで談笑する風景が見えてきますよ。

投稿: ima | 2005年6月18日 (土) 10時12分

七輪はうちでは現役ばりばりです。
特に穴子を焼くときに使ってますよ。(^^ゞ
けど、七輪って火をおこすのが結構大変じゃありませんか?
うちではじいちゃん特製のミニ煙突がバリバリ役立っております♪

投稿: ゲスト | 2005年6月23日 (木) 01時37分

>そばさま
穴子焼いたらうまそうね。
火興しは、キャンプ用のミニバーナーに炭鍋に炭を入れて火をつけます。
あるいは、新聞から木炭ですが、木炭にちょっとでも火がついたらしめたもの、ものすごいいきおいでウチワをあおぎまくります。
とにかくあおぐのが一番効率いいですね。

投稿: ima | 2005年6月23日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ばーべきゅっ! | トップページ | NIGHT CRUISING »