« LITTLE FLOWER BLUE | トップページ | 群像 »

2005年5月27日 (金)

RAINY DAY

01.jpg
PENTAX *istDs FA35?F2AL  F2.5

雨の日はあまり外に出たくなくなります。

バイクで雨に降られると、全く楽しくないです。
ひたすら辛いだけ。
前は見えないし、寒いし、タイヤはつるつる滑るし。
合羽を持ってないときもあって、どうしても濡れて帰らなければならないときも多々あります。
そんな場面にあまりにも多く出くわして、最近は結構なるようになれって思っています。
雨が降っても濡れていけばいいじゃんって。
革ジャンが濡れてもお構いなし。
こんなんでいいんかなぁ。

|

« LITTLE FLOWER BLUE | トップページ | 群像 »

30 FA35mmF2AL」カテゴリの記事

コメント

気持ちと文章がマッチして、写真も魅力的ですね。
バックミラーの中の雨・・・。
何?仔細な神経ですね。

投稿: masasann | 2005年5月27日 (金) 22時21分

>masasannさま
お返事が遅くなりました。
雨のバイクも葉っぱに水滴がついたようにきれいにとれないかなと思いとってみました。
ごく一部分だけでも十分。
だった実際に自分の視線はバイクの全体像を見ているわけではないしと思いました。

投稿: ima | 2005年5月30日 (月) 22時48分

ずぶ濡れになると、なんでだろう気持ちがいい。
移動中に雨に会えば変に諦めが早く、どうせならドップリ濡れてしまえと願ったり。
雨はいろんな余計な物を洗い流してくれるからかな〜?

投稿: KINGの森 | 2005年5月31日 (火) 10時27分

>KINGの森さま
すぐにあきらめます。どうせずぶ濡れになるんだしと思います。
それにバイクだとなぜか雨宿りってあまりしないですね。
強行突破しがちです。
体力消耗激しくなるので、早く帰らなきゃと思うからかもしれません。
体温が奪われなければ、案外平気なのかも。

投稿: ima | 2005年5月31日 (火) 23時12分

確かにバイクだと雨に降られると"雨宿り"はしない方向ですね!(笑)
帰り道の高速なんて疲れてるから余計に早く帰りたい!気持ち倍増するのかな?
体温低下がなければ、けっこう雨も楽しいもんです。運転も慎重になるしね!

投稿: KINGの森 | 2005年6月 2日 (木) 16時14分

>KINGの森さま
視界の悪い中、路面の継ぎ目にひやひやしながら、長距離走行するのはこたえますね。
ロングでこうなることは、しょっちゅうなのですが、雨がだんだん止んで晴れ間が見えたりする回復傾向の天気のときは、なんだかすごく得した気持ちになります。
雨の走行の記憶って結構しっかりと覚えている気がします。

投稿: ima | 2005年6月 2日 (木) 22時39分

ん〜バイクって、雨の日は辛いですよね。僕も十六から二十歳くらいまでの間、スティードを乗っていましたが、雨の日は嫌いでした・・。ヘルメットの前にガラコなどを塗って、視界を確保したり曇り止めを塗ったり、でも雨の日や寒い日はエンジンから伝わる温もりが信号待ちの時、ほっとさせてくれたりして楽しかったなぁ〜。

投稿: ゲスト | 2005年6月 3日 (金) 01時48分

>ねろさま
スティードですか。私も一番最初にバイクを選ぶときにかっこいいなぁと思ったバイクです。
ヘルメットの視界は雨の日はほんとに見えなくなるので、ミラーコーティングしている透過率の高いシールドを使っています。
これだと雨でも水をはじいてよく見えます。
信号待ちのときは、手がかじかんでないかとかチェックして、ほっとする瞬間ですね。
道路の上で過ごしているというのが実感できるのもバイクのいいところだと思います。

投稿: ima | 2005年6月 4日 (土) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LITTLE FLOWER BLUE | トップページ | 群像 »