« BURN | トップページ | 立体交差推進計画 »

2005年5月 5日 (木)

ジムカーナ

01.jpg
PENTAX *istDs  TAMRON SP AF90mmF2.8 MACRO  F2.8 1/2000sec.(撮影:紅魔氏)

今日は、ジムカーナ練習会に行って来ました。かなり長文です。_(._.)_

01.jpg
PENTAX *istDs  TAMRON SP AF90mmF2.8 MACRO  F2.8 1/2500sec.(撮影:紅魔氏)

コーナーでは次のコーナーを見るくらいに遠くを見ないといけませんが、この写真では地面を見てますね。orz


そもそも「ジムカーナって何?」って方もいらっしゃると思いますの簡単に説明しますと・・・。
二輪ジムカーナはコースに設置されたパイロンをクリアしてタイムを競います。一人ずつ走るのでレースのように抜いたりはしません。
・・・で、今回はその練習会です。
大会もあるのですが、へたっぴなので、一度も出たことがありません。
今後もないと思います。

走ったコースは熊谷市にある埼玉県自動車学校。
ここの教習コースを2コースに分けて、パイロン(工事で使う赤い三角形のもの)を配置し、くねくねと小さなコースを出来るだけ早く走ります。
小さくUターンしなければならないところも多く、テクニックが必要とされます。

朝9:30開始で12時には、へろへろに疲れました。
最初は、コースを覚えられなくて、オフィシャルの人に先導してもらい何回か走りました。
・・・で、あまりにもへたで見ていられなかったのか、タンデム走行(二人乗り)をしてくれるとおっしゃっていただきました。ヽ(*^。^*)ノ
私のバイクに私が後ろに乗るのです。
・・・で、ジムカーナコースをタンデム??
「これって、かなり怖いのでは?」
オフィシャルの人は、「こけない程度に走るからね」と言ってくれたのでひと安心・・・、したのも、つかの間、絶叫ジェットコースターのスタートでした。(T.T)
コーナーを曲がるときも怖いのですが、コーナーを抜けて立ち上がりの加速が、ありえないほど、速いのです!
まさか自分のバイクでこんな恐怖体験をするとは・・・です。
しかし、すごく勉強になりました。
オフィシャルの方曰く、「このバイクでジムカーナは難しいだろうけど、こんなに曲がれるんだってわかったでしょう」と。
はい、骨身にしみるほどわかりました。(・_・、)

ともかく貴重な体験をして、再びコースを走る。
何周かするうちに、なんとか走れるようになってくる。
昔、練習会で走ったことを少しずつ思い出してくる。

お昼ご飯を食べてから、しばらくすると、紅魔さんがやってきた。
昨日のうちにお誘いをしておいたのだ。
彼もバイク乗りだが今回は見学とのこと。
そこで、お願いして、自分の写真を撮ってもらえることになった。
どうもありがとうございました。_(._.)_
今回の写真は紅魔さん撮影のもの。
自分が走っている写真って、ほとんどないから、ウレシイな♪

そうこうしているうちに、午後も大分時間が過ぎてきた。
なんだか、参加者のペースが午前中と比べて格段に速くなってきています。
そうなんです。練習会では時間が経つほどみんな調子が出てきて、全体的に速くなるのです。
エンジン音もさらにかん高くなっています。
あともう一回走ろうと思って行きましたが、ゆっくりペースの自分はみなさんにかなり迷惑をかけてしまいました。_(._.)_

まだ時間は残っていましたが、体力的にも集中力もけっこうしんどくなってきたので、15時で切り上げました。
これ以上走ると、こけるのは間違いないので。
今回の練習会も何台かこけていました。
私の場合、こけるとしばらくは恐怖心が残っちゃって前のペースで走れなくなるんです。

帰りも近いころに、ジェットコースターを体験させてくれたオフィシャルの方が「ずいぶんペース速く走れるようになったね」と声をかけてくれました。とてもうれしかったです。

今日は無事、練習会を終了することができました。
また、参加したいなと思います。o(^−^)o

|

« BURN | トップページ | 立体交差推進計画 »

30 TAMRON SP AF90mmF2.8 MACRO」カテゴリの記事

コメント

読んでてハラハラドキドキしました。

投稿: プチひまわり | 2005年5月 5日 (木) 22時27分

心地よい疲労感かな。
ジェットコースタータンデムに紅魔さんの写真で いい休日をすごせましたね。

投稿: arisan | 2005年5月 5日 (木) 23時50分

>プチひまわりさま
私も今日一日ハラハラドキドキ、緊張しまくりでした。

投稿: ima | 2005年5月 6日 (金) 01時04分

>arisanさま
「ほっこり」はこんなときに使うのですね。なんだかわかりました。o(^−^)o
ゴールデンウィークにいい思い出ができました。

投稿: ima | 2005年5月 6日 (金) 01時06分

imaさんの走りの写真、ハケ〜ン!
走りの写真、いいですねぇ(^^)
いやぁしかし、楽しそうだなぁ。よ〜し、負けてらんね〜!(笑)

ジムカーナに不向きなツアラーのリッターバイクで挑戦するimaさんに、ガッツを感じます。
転倒すると、誰もが恐怖感がしばらく抜けないので、安全第一に賛成!
様子を見ながら練習するたび、どんどんウマクなって下さい。

しかし、ジムカでタンデムって、はじめて聞きました。
ウマイ人は、まず、ブレーキとアクセルの開け方が違うし、タイヤをちゃんとつぶして走る。。
ほんといい体験でしたね、忘れられないタンデムになったでしょ。でも、ホント怖そう。

私事ですが、今日から関東遠征です!
茨城県のショートサーキットで、仲間にひっぱってもらう予定!(笑)
約2年ぶりのマジ走行、だいじょうぶかっ?

投稿: ゲスト | 2005年5月 6日 (金) 08時43分

>KINGの星さま
サーキット走行楽しみですね。
関東であれば都合があえば見に行けるので是非教えてくださいね。
右のお気に入りに「掲示板」もありますので、こちらもご利用いただければと思います。

先日、レースをやっている知り合いがこんなことを話していました。
「レースは続けることが大切なんだよね、最初の1年にレースにお金つぎ込みすぎて、次の1年間レースできないんじゃ、その1年間のブランクがもったいないじゃん、月1回でもいいから走り続けることが大切なんだよ。」と。
去年は私はあまりバイクに乗っていませんでした。
・・・で、10月ぐらいのうまい人達との喜多方ツーリングで、やはりもっとうまくなりたいと痛感。
ジムカーナ練習会も楽しかったし、またツーリングやジムカーナ、講習会などにも、できるだけ参加していきたいなと思っています。

投稿: ima | 2005年5月 6日 (金) 12時53分

昨日はお疲れ様でした。実際にジムカーナの走りを見たのは初めてだったのですが、いかに自分がノーテクかが判ります(恥)

地元の友人もハマり始めていて機会があったら挑戦してみようかな?と思っちゃいました。まずは8の字旋回から、かな?

投稿: ゲスト | 2005年5月 6日 (金) 20時56分

>紅魔さま
昨日は本当にありがとうございました。_(._.)_
来てくれたときは本当にうれしかったです。
ジムカーナで言われることのひとつが「8の字で始まり、8の字で終わる」と。
今回も右ターンはまずまずでしたが、左ターンがダメダメでした。
まずはショートターンの練習をやりたいと思います。
でも、練習会はあくまでも練習なので、おそれずにチャレンジしてもいいと思います。
ジムカーナもけして閉じた世界ではない(はず?)のでどんどんやってみましょう。
・・・で、まだだなとおもったら、8の字特訓コースもありますしね。(笑)

投稿: ima | 2005年5月 6日 (金) 21時08分

自分の走ってる写真!カッコイイですよ。8の字の練習は私もしましたョ。
頑張ってくださいね!

投稿: りむパパ | 2005年5月 6日 (金) 22時26分

>りむパパさま
8の字は普段の街乗りでも活躍できますよね。
また、練習したいなぁと思います♪

投稿: ima | 2005年5月 6日 (金) 23時56分

いいすよね
実は我が家の壁にはポスターサイズにした
自分の写真がぁ (・◇・;
お勧めです@Myポスター

#レースは勿論、ジムカーナーもそうですが
 考えることが速く走れることに繋がるかと
 練習の前に考える、練習の後に考える
 そうすれば何をやればいいのか
 少しづつみえてきます (・◇・)

投稿: Akira | 2005年5月 8日 (日) 10時10分

>Akiraさま
やってみますMyポスター。A4サイズで印刷してみよっと。

今回のジムカーナでは、忘れていた乗り方を思い出すことができました。
あとアウト・イン・アウト意識しなきゃっていうのと、左ターンが苦手ということ。
また定常円や8の字をやらなきゃなと課題もわかりました。
バイクはおもしろいです。

投稿: ima | 2005年5月 8日 (日) 10時17分

テキストボックスが小さいので上手く
書けませんが@ごめ

ラインは狙って走る線ではなく通った後の
走った線って考え方です
例えばクリップを45km/hで通過したとして
何気にアウトいっぱいで立ちあがるのは
良い練習とは言えないです
きっちり旋回してアウトに何センチか
あまるようならクリップの速度が上げられる
ってことですから、それに気づくような
練習のしかたがいいかも
立ちあがりにアウトいっぱいにいくのは
そこを走るためではなくグリーンにでると
タイムが落ちるって考え方です

ちょっと、わかりにくいですね ^ ^;

考える種はいっぱいあります
それがまた2輪の面白いところ
ますます復帰したくなってきました (・◇・)

投稿: Akira | 2005年5月 8日 (日) 21時58分

>Akiraさま
グリーンに出ると・・・確かに大幅にロスしますね。
サーキットを走ったときは、大幅に余裕で走りました。
そこをつめていくのが、タイムを縮めていくことだと思いましたが、全然そこまで踏み込んでいません。
ひとまず、自分としては自分が気付いた課題をクリアしないことには先には進めないですね。
あぁ、でも、コメント本当にうれしいです。

投稿: ima | 2005年5月 8日 (日) 23時39分

imaさん、報告?です。
約2年ぶりのサーキット走ってきましたよ!無転倒でした(バンザイ)
スピードについてけずダメダメかも?と思ってましたが、体(特に膝)は覚えていました(笑)

仲間たちに思い出させてもらった感が強いです。感謝せねば。

今回は、ちょっと時間的に余裕がなかったので
次回、関東のサーキット走る際には、お知らせしますね。

imaさんも、去年は長く乗ってなかったんですね。そっかぁ〜。

「続けることが大切!走り続けよう。」→ホント大切なことです。でも、ホント難しいことでもありますよね。
飽き性の僕にとっては、大きな課題なのかも(笑)
バイクに飽きるのではなく、練習などが続くと楽しむ事を忘れてしまいがちになるんです。
大事なところが置いてけぼりだったり、楽しむ事ができなくなったりして・・・

でも今回ワイワイやったんですけど、単純なことなのかも?と思いました。
バイクが大好きで、そこに仲間が居て、そして走りたくなって!
そろそろ、やる気出てきました!

ツーリング・ジムカーナ・講習会などなど、いやぁ楽しそうですね。
imaさんに感化され、久々に走り出せました。感謝していますm(_ _)m
だから、今年はボチボチと続けていきたいと思っています。
カメラ課長のおかげで走りの写真がたくさん、時間かけて整理してからアップしますね、お楽しみに(^^)

投稿: ゲスト | 2005年5月10日 (火) 08時13分

>KINGの森さま
無事故、無転倒でなにより。
楽しむことができなくなると言うのは続けていく上でどうしても訪れるものですね。
自分がある程度上達して、次のステップまではまだまだ時間がかかりそうなとき、地味に練習しないといけないときなど、特にそうかもしれませんね。
私の方こそKINGさんに後押ししていただいたと思っていますよ。o(^−^)o
写真も楽しみにしてますね♪

投稿: ima | 2005年5月11日 (水) 00時28分

ありがとうございます。久々なのに、まぁまぁのデキでした。
地味な練習やタイヘンな事も含めて、仲間が協力してくれたり、遊んでくれたり(笑)。
スタンスはそれぞれ、少しづつでもいいから前に進めば何か見つかると今はそう思ってます。
そんなそんな後押しだなんて・・・とっても楽しそうだな〜と思って見てただけですよ(^^)
富士山もバッチリ見てきました、写真アップします。北国ブロを見て下さいね。

投稿: ゲスト | 2005年5月11日 (水) 13時24分

>KINGの森さま
久しぶりでも感覚を思い出せてよかったです。
写真楽しみです。
北国ブログのアドレス教えてくださいね。o(^−^)o

投稿: ima | 2005年5月11日 (水) 21時57分

ボキの北国ブログは、http://ch.kitaguni.tv/u/6591/ です。
今後とも可愛がってやってください!

投稿: ゲスト | 2005年5月12日 (木) 09時02分

>KINGの森さま
ブログ見にいきますね♪
レース写真楽しみです。

投稿: ima | 2005年5月12日 (木) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BURN | トップページ | 立体交差推進計画 »