« Leaf  〜 葉 〜 | トップページ | 大樹 »

2005年4月25日 (月)

ROAD

01.jpg
PENTAX *istDs FA35?F2AL  F8 1/400sec.

この道はいつか着た道、あぁそうだよぉ、みんなと一緒に走った道だよ。

ツーリングの定番コース「伊豆スカイライン」、通称「伊豆スカ」です。
今回は走りメインのツーリング。
・・・というか、いつも走りメインだなぁ。
キャンプ仲間もバイク乗りが多いので、その時は、温泉につかったりして、まったりツーリングなのですが、バイク仲間とのツーリングはひたすら峠を走るのがメイン。
あとは、おしゃべりメイン。
観光地でも観光はしないのです。
なぜなら走る時間が少なくなるからです。
えーと、間違いなく理解されにくい世界だと思います。
この日は、朝方気温が低かったのですが、お昼近くなると、ぽかぽか陽気となりました。
山にはまだ桜が残っていて、花びらの舞い散る中、バイクで駆け抜けていくのは最高に気持ちよかったです。
ツーリングでしか、会わない仲間はけっこういます。
だから、半年あるいは1年に1度しか会わない、会えない人もいます。
でも、会えるとうれしいし、相変わらずバイクの話や旅に出てたなんて話を聞くと、ツーリングに来て良かったと思うのです。

|

« Leaf  〜 葉 〜 | トップページ | 大樹 »

30 FA35mmF2AL」カテゴリの記事

コメント

共通の趣味仲間は話がつきませんね。息子-1が乗っていたマシンが物置きにあります。「おっかさん、のってみろ」と言われてトライしましたが、脚が上がりませんでした。水分大きなものですね。いつも鮮明な写真に感心しています。

投稿: jun1940 | 2005年4月26日 (火) 07時42分

私が男だったら 絶対「バイク」に
乗っていただろうなあ〜〜
で・・・今はせいぜい毎日 ちょっこっとでも車に乗っています。
ここはとても景色の良い所ですね!

投稿: プチひまわり | 2005年4月26日 (火) 09時12分

箱根ターンパイクも 家族でドライブのときによく通りました。
山があって海もあって 伊豆はいいですね。

投稿: arisan | 2005年4月26日 (火) 10時04分

朝はやく走る。ツーリング。うん、いいな。気持ちいいでしょうねーー。
ターンパイクはあまり面白くないけれど、伊豆スカは好きなコース。何回も走った。伊豆での定番コースです。
言われてみると楽しんでいるのだ。
こちらも。ああしようとかこうだとか?
この場所は、どこでしょうか?

投稿: masasann | 2005年4月26日 (火) 17時19分

伊豆スカ懐かしい〜。
Aスカ、箱根新○、Tライン、ガキの頃によく通ったもんだ。
後輩は、ターンパ○クでも高速バトルしてたなぁ。
いつの時代も、箱根はバイク乗りの聖地。ずっとそのままであって欲しい。

投稿: ゲスト | 2005年4月26日 (火) 20時19分

>jun1940さま
共通の趣味があると、自然に会話がはずみますね。
バイクは車と比べると小さいですが、いざ乗ろうとするとその大きさに驚きますよね。

投稿: ima | 2005年4月26日 (火) 23時12分

>プチひまわりさま
楽しみながら運転するとほんと気分いいですよね♪
ここは、景色もいいので楽しいですよ。

投稿: ima | 2005年4月26日 (火) 23時16分

>arisanさま
ドライブもいいですね。
温泉やおいしい魚、観光名所もたくさん、伊豆は素敵ですね。

投稿: ima | 2005年4月26日 (火) 23時18分

>masasannさま
ここは、伊豆スカでも一番標高の高い玄岳(くろたけ)。道の路肩に少し広いところがあり、看板が立っています。素通りしてしまいそうなところです。
ここからは富士山も眺めることが出来ました。
運転操作に集中してドライブしていると、自分が操作しているんだという楽しみがわいてきますね。

投稿: ima | 2005年4月26日 (火) 23時30分

>KINGの星さま
確かにそのとおりですね。
ここでワインディングを練習してみたりしました。腕はまだへっぽこのままですが。(;^_^A
バイクはどれだけ走り込んだかで大きく差がでてくるなと思います。
やはりうまい人は、そうとうの時間を峠を走ることに費やしています。
レースの場合はまた違うでしょうね。

投稿: ima | 2005年4月26日 (火) 23時36分

imaさん、箱根はほんといいですよね。
楽しく箱根を走って、富士山を眺めてください!僕の分も!

僕の場合は、時間の都合でほとんど練習できないってのが実情です。
むか〜しに、ちょこちょこ峠を攻めてた頃に培ったものだけが勝負なのかな。

でもでも、僕もまわりのみんなも、「真剣に楽しむ!」って事だけを考えてますよ!
バイクはやっぱ楽しくなきゃねっ!
速さは楽しさの後についてくるはずだし。

今は、DE耐とか、みんなでワイワイ走るレースも増えましたしね。

原チャリで一人旅@四国一周!なんてのもやってみたいなぁ、って本気で考えたりしますよ!
マン島みたいなの、そっかの島でやりたいなぁ!って。
(三宅島ではやれないみたいだし・・・関西の島がいいっかな?)

投稿: ゲスト | 2005年5月 2日 (月) 00時55分

>KINGの星さま
私が箱根の景色を味わえるのも巡り合わせかなと思っています。
本当は九州の人間なので、関東と関わり合うこともないだろうと昔は思っていましたよ。
バイクは楽しむというのは一番大切と思います。楽しみ方は速さだけではないですが、速さやうまさも気になります。でも、上を見すぎて、楽しめなかったり、ただ危険であったりというのは意味がないと思います。
原チャリ四国一周かぁ、間違いなく楽しいでしょうね。
ロングの旅ならではの浪漫がありますよね。

投稿: ima | 2005年5月 2日 (月) 01時58分

なるほど、imaさんは九州男児だったんですね。それで、酒場の写真も多いのか・・・ナットク!
僕の仲間にも九州男児がいますよ、「よかと〜」「やっと〜と〜」「〜ばい」なんて会話しますよ(笑)

ほんと巡り合わせですね。僕も大学の頃は横浜在住で、箱根には縁がありま〜す!

その通り!「安全第一」そしてマナーを大切に、これが基本ですね。
楽しみ方は人それぞれだし、速さも人それぞれ、でもバイクで繋がっている楽しい優しい仲間達がいて、また走りたいなと思うんです。
ここ約2年間バイクに乗っていませんが、今年また走り出します、7月と10月のレースに向けて!

ちなみに、筑波やエビスなんかで行われる走行会などに2〜3回でも参加すると、ほんと乗り方がうまくなりますよ!
速くなること以上に、バイクの操作が格段にうまくなります。
速度が高い領域で得た技術を街乗りにフィードバックすれば、より安全なバイクライフに繋がるでしょう!
僕の後輩も、筑波の走行会に参加した翌週の箱根ターンパイクでは、恐ろしい程の速さで駆け上がっていきました。(ZX-10)

投稿: ゲスト | 2005年5月 3日 (火) 14時00分

>KINGの星さま
関東に来てしばらくは博多弁、北九州弁が抜けなかったのですが、すっかり関東の人間になりましたよ。(本人が思いこんでいるだけかも(笑))
レース楽しみですね。
私は今度、雑誌ライダースクラブの走行会に参加してみようと思っています。
サーキットは2年ぶりで楽しみにしています。
ジムカーナ練習会も何回か行きましたが、もうこれも2年くらい行っていません。
ちょっと復活させなきゃなぁと思っています。o(^−^)o

投稿: ima | 2005年5月 3日 (火) 17時24分

ん?imaさん、いまは東京弁なんですか??もったいなかぁ〜。
なんて、かく言う僕も、大学を出て働き始めてからは、関東の人間になっちゃいました(>_

投稿: ゲスト | 2005年5月 4日 (水) 15時08分

>KINGの星さま
私がお世話になっているバイク屋さんは茨城にあるので、ここでも方言をきけますが、茨城弁いいですよね。
ジムカーナは大会に出るつもりはありませんが、練習会は近いうちに行ってみたいと思います。
レースのお話も楽しみにしていますよ♪

投稿: ima | 2005年5月 4日 (水) 17時30分

あらっ、そうなんですか。いつも行かれるバイク屋さんは茨城ですか?茨城つながりですね!
茨城でも、北・東・南で、結構違うイントネーションに、ビツクリ。
でも、ほんと茨城は良い人ばっかだなぁ〜といつも思うんですよ。
ジムカーナも走行会も楽しそう!またお話聞かせて下さい!

昨日、近所の大きな国道をチャリで渡っているとき、ショートツーリングらしきバイク数台を見つけました。
その1台は、小綺麗なCB1300で、女性がライド。とっても素敵ないでたちで。
そして、なんと驚き、6歳くらいのご子息とタンデムです!
しかも、そのカレのいでたちも、ビシっと決まってた。
あんなかあちゃん、カッコいい!なかなかいないもん。
やっぱ、バイクはかっこいい!楽しそうだ!

投稿: ゲスト | 2005年5月 5日 (木) 09時03分

>KINGの星さま
今日、ジムカーナ練習会行って参りました。(>Д<)ゝ
前回のカキコで、「復活したら教えてください」とあったのをみて、「そうね、復活しなきゃね」と思い、ジムカーナ団体「JAGE」のホームページを見てみました。
すると、「明日練習会あるじゃーん」とわかり、行ってきましたよ。
また簡単にレポート書こうかと思います。
タンデムと言えば、今日、ジムカーナのオフィシャルの方に私のバイクにタンデム走行していただきました。
あ〜、タンデム恐怖伝説第3位かも。( ;∀;)

投稿: ima | 2005年5月 5日 (木) 17時49分

imaさん、行動がっちょっぱや〜!(笑)
その行動力、僕もあやかりたいな(^^)
エビスサーキットで、国際A級の新垣さんのレーシング・タンデム走行などあります。
後ろにのせてもらって、ラインとかアクセルの開け方を参考にするんです。
でも・・・タンデム、やっぱ怖いですよね_(++)_ タンデム@ジムカは更に怖そう。

投稿: ゲスト | 2005年5月 6日 (金) 08時28分

>KINGの星さま
もう4〜5年前ですが、菅生でYZ50レーシングスクールというのに参加しました。
このとき、平忠彦さんにタンデム走行していただきました。
ヘルメットにマイクがあるので走行中に会話ができたのですが、「ここで曲がるんだよ」と言われても「はい」以外に返事できませんでした。
このときの車両はZRX1100。コーナーではずっとステップこすってます。
あとブレーキが強烈。こんなに強くブレーキするのかと思いました。
なので、自分よりはるかにブレーキング開始が遅いです。
これがタンデム恐怖伝説1位かも。

投稿: ima | 2005年5月 6日 (金) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Leaf  〜 葉 〜 | トップページ | 大樹 »