« マニアなレンズ選び | トップページ | 悩むレンズ »

2005年1月 6日 (木)

画像加工

|ペンタックス istDsに付属の画像処理ソフト「フォトラボラトリー」を使ってみた。
|JPEGに加工する前の生データのRAWファイルに修正をかけられるのだが、期待していた三原色別に操作が出来ない。トーンカーブが全体に対してしか修正かけられないし、露出がアンダーだった場合のレベル補正も出来ない。
|RAWファイル加工を楽しみにしていただけにがっかり。
|ホワイトバランスを太陽光にしたり、16ビットTIFF画像に変換したりと他の機能は良さそうだ。
|他のソフトでは [フォトショップ エレメント]:http://www.adobe.co.jp/products/photoshopelwin/main.html が使えそうなので、検討してみようかと思う。

|

« マニアなレンズ選び | トップページ | 悩むレンズ »

30 カメラ」カテゴリの記事

コメント

…そして、また無駄遣い。(ニヤリ)

投稿: ゲスト | 2005年1月 6日 (木) 12時27分

>隊長さま
いえいえ、自分への投資ですよぉ。
画像ソフトはいいとしても、レンズは高額だし、無駄遣いにしないためにもよく検討しないといけないなと思っています。
やはり14?F2.8か。今の18?F3.5ズームで我慢できないのかと言われると微妙なところではあるが。
12?はすごくいいんだけど、F4.5で少し暗いし、値段が14?より5000円高いんだな。
うーん。

投稿: ima | 2005年1月 6日 (木) 12時57分

専門的でコメントできない
チンプンカンプン (-_-;)

投稿: ゲスト | 2005年1月 6日 (木) 16時34分

マニアック過ぎました。ごめんなさい。
カメラの話はしばらく同じ感じかもしれませんが、できるだけわかるようにしようかと思います。
(・_・)(._.)

投稿: ima | 2005年1月 6日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マニアなレンズ選び | トップページ | 悩むレンズ »